大学生になる前に大学生と本気で話せ!

皆さんこんばんは。いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

たまにブログの統計を見てみると、記事を更新していない日でもたくさんの方にブログを見ていただいていて、僕としても嬉しい限りです!

昨日、僕が代表を務める「せかとび(世界へ飛び出せ高校生!)」の新しい企画(イベント)が始まりました!

どのような内容かといいますと、早稲田大学生×高校生 のディスカッションイベントです。

以前から僕は高校生と大学生が本気で語り合える場を作りたいと思っていたのですが、昨日やっと実現しました。


今日のブログは、僕がこのイベントをやりたい!と思った経緯や、僕の大学に進学することについての考えを書きます。

書きながら僕自身が熱くなってしまい、少々厳しいことを書いてしまいました。不快な思いをしてしまう方もいるかもしれませんが、僕が正直に思っていることを書きました。意見のある方は是非お聞かせください。

多くの高校生にとって大学合格というのは高校時代の最も大きな目標です。僕もそのために日々勉学に取り組んでいるわけですが、少し前まで僕にとって大学というのは未知の空間でした。
受かりたいけど、受かった後どのような生活が待っているの分からなかったのです。だから、なんのために大学に行くのが分かりませんでした。

”何のために大学に行くのか分からない”

こう思っている人、多いのではないでしょうか??
そんな人に今ならハッキリ言えます。

大学に何のために行きたいのか分からないなら、大学に行く必要はありません。

大学というのは本当に勉強したい人が行くところです。具体的な夢を持ち、その夢を叶えるためには大学に行って勉強して自分を磨く必要がある、そう強く思っている人が行くところです。

しかし現実はどうでしょう。
「大学を卒業しなければ良い就職先に就けないから、一応大学に行っておく」
「親に行けって言われたから行く」

こんな人もいます。
「4年間遊ぶために大学に行くんだ~!」

今の日本はこういう気持ちで大学に入って4年間過ごす人がほとんどではないでしょうか(もちろんそうでない人もたくさんいらっしゃると思います)。
僕は高校生ながら、この現状が残念でたまりません。

でもこの日本の大学の現状って、誰でも知っているんですよね。どの高校生でも、大学に行ってただ遊んでいる人がたくさんいるということを知っています。
そしてほとんどの高校生が、そうはなりたくないと思うんです。

・・・でもそうなっちゃうんですよ。
大学生になると出会いも増え、新しく出来た友達や先輩たちと遊ぶのがとっても楽しくなるでしょう。
自分だったら絶対楽しいと思います。

僕も大学生になったら友人達とたくさん遊ぶでしょう!
でも、そればっかりの大学生活は絶対に無駄です。

大学生って人生の夏休みと言われていますが、それだけ時間が出来るということです。
その時間をどのように使うかによって、その後の人生間違いなく大きく左右されてきます。

ここからが本題です。

ではどのようにしたら充実した大学生活を送ることが出来るのか。
その答えは、充実した高校生活 を送ることです。

それがどういう意味か説明します。

一番大事なことは、高校時代に将来の夢や目標を持つことです。
夢や目標があれば、それを達成するために何を大学で学ぶ必要があるのか分かってきます。
大学に入ることを目的とせず、大学卒業後の夢や目標を達成するための道のりとして大学を考えることが重要です。
(夢や目標がないから困っているんだ、と思われた方も多いと思います。僕なりの夢や目標を見つける方法がありますので、近いうちにブログで紹介したいと思います。)

夢や目標を見つけたうえで大学に入学すると、それを達成したときのことを考え、逆算することで自分が大学生活で何をするべきなのかが分かります。
勉強もそうですし、バイトやボランティアなどもその時の自分に必要なことを出来るようになります。
何をすれば良いか分かるから、時間を有効に使うことが出来るんです。
そうして、大学卒業後に夢や目標の達成に大きく近づいているのです。

ちょっとゴチャゴチャした説明でしたが、僕はこのように考えています。

ここまで僕の考えていることをブワ~!っと書いてきました。
では、高校生が大学に行く前に絶対にやっておくべきことが何なのでしょう。

それは、大学生と話をすることです。
大学生と話をすることで、大学生活のことを知ることが出来ます。ネットや本で大学についてたくさんの情報がありますが、何が本当で何がうそか分かりません。
実際に大学生から話を聞くことでより鮮明にイメージすることが出来るようになることは間違いないです。
大学で出来ること、出来ないこと、大学の良いところや悪いところ、大学生なら何でも知っています。
是非高校生には大学生と話をしてもらいたいです。

しかし高校生にとって大学生との出会いはなかなかないもの・・・。

そこで、僕は大学生と本気で語り合えるイベントをやりたいと思い、早稲田大学の方々(一緒に企画、コラボしてくださったわせもんの皆様)に協力していただき今回のイベントを開催することになったのです。
イベントのはじめに、僕の大学進学にかける思いをあいさつの代わりにお話させていただきました。

 

 

 
 このイベントの感想としては、大成功!と主催者の僕が自分で言えるほど強い手ごたえがありました。

15人限定という人数制限を設け、高校生7人・早稲田生7人という少人数でのディスカッションを行い、歳の差は関係なくお互い心を開いて、本気で語り合えていました。
4~5人のグループで語り合います。かなり盛り上がっていました。

かなり本気です・・・

お気づきになった方もいらっしゃるかもしれませんが、今回参加者が全員男性というまさかの事態に。
せかとび史上初の出来事です。でもすっごく楽しかったです!!


参加した高校生に話を聞くと、
「良い刺激になった!!」
「大学に行く意味を考えさせられた・・・」
「大学生ともたくさん知り合えて、人脈も広がったし、視野も広がった!」
という声がありました。

また、早稲田生の方からは
「高校生ってこんなにしっかり考えていたのか。たくさん話が出来てよかった!」
「高校生の頭の柔らかさはすごい!彼らの考えから学ぶことが多かったよ!」
という嬉しいご感想をいただきました。

本気で話し合ったからこそ、お互い学んだことは多かったのではないかと思います。

今後、このイベントは毎月開催することになりました。
様々なテーマで、高校生と大学生が本気で語れる場を提供していきたいと思います。

一緒に運営してくださるわせもん(団体)の皆様には今後もご迷惑おかけすることになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、次回は8月30日か31日を予定しています!詳細は後日!


今日のブログは長くなってしまいました。最後まで読んでくださりありがとうございました!

















0 件のコメント:

コメントを投稿